ユビレジ、「try! Swift Tokyo 2017」 イベントスポンサードのお知らせ 

株式会社ユビレジ(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役:木戸 啓太、以下:ユビレジ http://go.ubiregi.com/ )はこのたび、プログラミング言語「Swift(スウィフト)」に関するカンファレンス/ハッカソンイベント「try! Swift Tokyo 2017」にシルバースポンサーとして協賛いたします。

プログラミング言語「Swift」について

「Swift」は、macOSやiOS(iPhone、iPad)のアプリケーションを作成するために開発されたプログラミング言語で、当社が運営・提供するクラウド型iPad POSシステム「ユビレジ」は、このSwiftを使用して開発を進めています。

「try! Swift Tokyo 2017」イベントについて

Swiftデベロッパー数百名が世界中から一堂に会するイベントで、ベストプラクティス、アプリケーション開発、サーバーサイドSwift、オープンソースSwiftなど、Swiftに関する技術情報・知見を、コミュニティのエキスパートによる講演とハッカソンで共有いたします。

タイトル : 「try! Swift Tokyo 2017」
主催   : Swiftコミュニティ
会期   : 2017年3月2日(木)〜4日(土)(3日間)
会場・内容: 1)ベルサール新宿セントラルパーク(カンファレンス:3/2-3)
      2)ベルサール神田(ハッカソン:3/4)

「try! Swift Tokyo 2017」イベント協賛について

ユビレジは、今回のイベント協賛を通じ、世界のSwift開発環境の発展をサポート出来ることを大変光栄であると考えています。
ユビレジでは、これからも、さらなるSwiftの普及・発展に協力してまいりますとともに、世界初のクラウド型iPad POSレジを市場に投入した先駆者として、これからもサービス産業のためのデータインフラを整備し、世界の価値創造量の 爆発的な増加に貢献してまいります。

「try! Swift Tokyo 2017」 http://go.ubiregi.com/tryswift-2017

※「iPad」「iPhone」「iPod touch」は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。

【ユビレジについて】

「世界初のiPadレジ」として2010年8月にリリース。現在急速に普及を続けているクラウド型iPad POSレジ市場の先駆者として、店舗の売上向上を実現しています。
オーダリング・売上管理・在庫管理など、店舗運営をサポートする豊富な高機能を低コストで実現可能で、国内で各種飲食店・小売店・美容院など幅広い業種の街のお店からチェーン店まで多くの導入実績があり、海外でも利用されております。
「ユビレジ」が選ばれる理由:http://go.ubiregi.com/press/reason

株式会社ユビレジ(英語表記 : Ubiregi Inc.)概要

所在地 : 東京都 渋谷区 千駄ヶ谷 3-59-4 クエストコート原宿
代表者 : 代表取締役 木戸 啓太
事業内容:iPadを活用したクラウド型POSシステム「ユビレジ」の開発・提供
     iPhone/iPod touchがオーダーエントリーシステムになる
     アプリ「フリックオーダー」の開発・提供
U R L: http://go.ubiregi.com/press