“ぷらす鍼灸整骨院グループ”が、「ユビレジ for Salesforce」を 37 店舗一斉導入

株式会社ユビレジ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:木戸啓太)は、株式会社SYNERGY JAPAN(東京本社:東京都渋谷区、代表取締役:高橋耕治)が東京・神奈川・大阪・兵庫・広島で展開する“ぷらす鍼灸整骨院グループ”37店舗に、“カンタンがいちばん”がコンセプトのクラウドPOSレジ「ユビレジ」と、「ユビレジ」の会計データを「Salesforce」へ自動で取り込める「ユビレジ for Salesforce」を導入し、当社サイトにて事例記事を公開した事をお知らせ致します。



■導入の背景

売上管理はExcel・顧客管理は紙カルテを使用し、売上と顧客情報が紐づいていなかった“ぷらす整骨院グループ”では、以下のような課題を抱えていました。

  • ・アナログな事務作業によって発生する残業をなくし、『店舗スタッフの労務環境を改善したい』
  • ・売上や顧客データを店舗ごとに分析して、『リピート率UPを図りたい』
  • ・多店舗の売上情報をリアルタイムで把握し、『経営体制を強化したい』


■導入後の成果

上記課題の解決を目指し「ユビレジ」と「ユビレジ for Salesforce」を導入、POSとCRMを一気通貫デジタル化した結果、以下のような成果がみられました。

  • ・閉店後60~90分かかっていた店舗の締め作業が、デジタル化でわずか1分で終了
  • ・店舗のロイヤルカスタマーが顕在化され、攻めのマーケティング活動で売上UPを実現
  • ・複数店舗の混雑状況をリアルタイムで把握し、的確な人員配置で機会損失がなくなった
  • ・曖昧だったスタッフ別の売上がデータ化され、公平な人事評価が可能となった

*詳細内容は、導入事例のページからご確認頂けます。



「ユビレジ for Salesforce」について

クラウド「ユビレジ」の会計データやマスタ情報などを、自動で「Salesforce」に取り込むサービスです。「ユビレジ」と「Salesforce」を連携させることで、「ユビレジ」だけでは実現できない高度な分析を実現することができ、レポート機能を使いユーザー独自の管理画面を作成することで、売上分析、独自の経営指標の設定など、多様なニーズに対応する事もできます。



株式会社SYNERGY JAPANについて

  • 所在地:(東京本社)東京都渋谷区恵比寿1-7-13只見ビル7F(大阪本社)大阪市都島区善源寺町1-5-51エポック都島4F
  • 代表者:代表取締役 高階 耕治
  • 事業内容:鍼灸(治療・美容)部門/整骨院部門/クリニック運営


株式会社ユビレジについて

  • 所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-59-4 クエストコート原宿  
  • 代表者:代表取締役 木戸啓太
  • 事業内容:クラウド型POSレジシステム『ユビレジ』、オーダーエントリーシステム『ユビレジ ハンディ』、在庫管理と発注業務をサポートする『ユビレジ 在庫管理』、対人非接触型のセルフオーダーシステム『ユビレジ QRオーダー』の開発と提供

ユビレジは、2010年より“カンタンがいちばん”をコンセプトとしたクラウドPOSレジ「ユビレジ」を提供し、オーダーや在庫管理など、サービス産業におけるあらゆる業務のデジタル化・効率化を推進してきました。“指先から、レジから、人が人と対面する仕事を社会を変えていく”。その指のひと押しで、ドミノ倒しのように面倒なタスクが実行されれば、人が本来やるべきサービスに集中できる、ユビレジは、そんな社会を目指してます。 https://corp.ubiregi.com/about/vision/


■本リリースに関するお問い合わせ

広報:浜辺(はまべ) press@ubiregi.com  090-1508-0233